Appleのティム・クック最高経営責任者(CEO)は、アメリカ大統領選挙でドナルド・トランプ氏が勝利したことを受けて、全従業員宛てにメッセージを出しました。

有色人種、女性や同性愛者を攻撃、Appleボイコットを呼びかけていたトランプ氏

ドナルド・トランプ氏は、大統領選挙期間中、女性やLGBT、移民、有色人種といったマイノリティについて攻撃的な発言を繰り返しており、多様性を尊重するAppleの方針と合わないのは明らかです。
 
トランプ氏は、「iPhoneを全てアメリカ国内で製造させる」と語って物議をかもしたり、銃乱射犯が持っていたiPhoneのロック解除に関するFBIの要求をAppleが断固拒否したことに「何様のつもりだ」と批判し、Apple製品のボイコットを宣言するなど、Appleを標的にした発言も目立っていました。
 
ヒラリー・クリントン陣営の副大統領候補として名前も挙がっていたティム・クックCEOは、トランプ氏の当選阻止が目的とされる会合にも出席していました。

「私たちが前進するための唯一の方法は、一緒に前進することだけ」

以下が、BuzzFeed Newsが入手した、ティム・クックCEOからAppleの全従業員に宛てたメッセージの全文です。大統領選挙の結果を受けて不安に感じる従業員を安心させる内容となっています。
 

ティム・クックCEO
 

皆さん
 
皆さんの多くから、大統領選挙についての話を聞きました。選挙では主張の大きく異なる両候補者が、かなり近い数の票を集めました。皆さんの多くが、この結果に強い感情を抱くのは無理もありません。
 
私たちは、両候補者の支持者も含む非常に多様性に富んだチームです。皆さんがどちらの候補者を支持していたとしても、私たちが前進するための唯一の方法は、一緒に前進することだけです。
 
私は、マーティン・ルーサー・キング・ジュニア牧師の50年前の言葉を思い出します。「あなたが飛べないなら、走りなさい。走れないなら、歩きなさい。歩けないなら、這って進みなさい」この言葉は時間を超えて、私たちが偉大な仕事をして世界を良くするには前に進むしかないと思い起こさせてくれます。
 
今後の不確かさについて議論はありますが、皆さんはAppleの目指すものが決して変わらないことに自信を持ってください。
 
私たちの製品は世界中の人々をつなぎ、彼らの人生、さらには世界も変える偉大なことを成し遂げるための道具となっています。
 
私たちの会社は万人に開かれており、私たちはアメリカと全世界にいる仲間たちの多様性を賞賛します。皆さんの外見、出身地、信仰、愛がどのようなものであっても。
 
私はいつでも、Appleをひとつの大きな家族として見てきました。もし、同僚が不安を感じているようなら、手を差し伸べてあげてください。
 
さあ、前に進みましょう。一緒に!
 
それでは。
 
ティム

 
 
Source:BuzzFeed News, Apple Insider
(hato)