写真提供:マイナビニュース

写真拡大

サイバーセキュリティクラウドと北海道総合通信網(HOTnet)は11月10日、代理店契約を締結し、クラウド型WAF「攻撃遮断くん」の提供を開始する。

攻撃遮断くんは、WEBサーバへの攻撃を遮断するクラウド型WAFのセキュリティサービス。クラウド(IaaS)を含むほぼすべてのサーバに対応し、保守・運用に手間をかけることなく24時間365日、ネットワーク、OS、Webアプリケーションへの攻撃を防ぐ。

HOTnetは、電気通信および情報処理に関する機器・ソフトウェアの開発・製作・販売、コンサルティングに強みを持っており、北海道内179市町村のうち174市町村(35市125町14村)を業務区域としている。今回の販売代理店契約により、北海道内ほぼ全域において販売活動を推進可能になるという。

(山本明日美)