「Xフォース」映画を『デッドプール』第3弾でおぜん立て?
 - Twentieth Century Fox Film Corporation / Photofest / ゲッティ イメージズ

写真拡大

 ライアン・レイノルズ主演映画『デッドプール』の続編からティム・ミラー監督と作曲家トム・ホルケンボルフが降板することが発表されたばかりだが、米20世紀フォックスはシリーズ第3弾の企画を早くも進めていることが明らかになった。

 『デッドプール』はマーベル史上最も無責任で自己中なアンチヒーローを、過激な暴力と下品なジョークをたっぷり盛り込んでR指定(日本ではR15+)で描いた大ヒット作。The Hollywood Reporter によると、フォックスは第3弾を手掛ける監督を探す段階に入っており、同作にはX-MENの攻撃的なチーム「Xフォース」についてのストーリーが盛り込まれることになるという。

 「Xフォース」のメンバーは、デッドプール、サイロック(『X-MEN:アポカリプス』ではオリヴィア・マンが演じた)、コロッサス、ケーブル、ドミノなど。コロッサスは『デッドプール』第1弾に登場しているほか、ケーブルとドミノは第2弾に登場することになっている。(編集部・市川遥)