人気スターが続々出演「アイドル360ワールド」がスタート…第一回目はVIXX(動画あり)

写真拡大

K-POPのニューメディアチャンネル1theKが出演者の新概念VRコンテンツ「アイドル360ワールド」をスタートさせた。

「アイドル360ワールド」は360VRの映像技法を通じてスターと視聴者が一緒になってゲームを楽しむ様な生き生きとした没頭感と面白味を与える初めての「360VRアイドルバラエティコンテンツ」だ。ゲームで罰ゲームを決め、事前・事後のイベント、アーティスト公約などコンテンツ企画から構想までをファンの参加とともに完成させる。VIXXを含むApink、VICTON、MONSTA X、OH MY GIRLなど人気スターが出演を予告した。

まず最初に砲門を開けたアーティストは3部作プロジェクトの完結版「Kratos」のタイトル曲「The Closer」で活発に活動しながら人気を集めているVIXXだ。VIXXは幼い少年に戻り「お弁当爆弾まわし」のゲームを楽しみ、独自のコンセプトと男性美あふれるパフォーマンスでハツラツとしたビーグルの魅力(ビーグル犬のように活発でやんちゃな愛らしさ) を見せた。「控室横のゲームルーム」では卓越したアーケードゲームの実力を見せつけていたメンバーのケンが“ゲーム無能力者”になってしまう場面にも関心を集めた。

それだけでなくケンの口の中を見れる珍しい映像や、早く涙を流す罰ゲーム映像など、360度体験できる罰ゲーム実行映像がファンの関心を虜にした。

「アイドル360ワールド」は、毎週木曜日新しいアーティストのコンセプトのコンテンツが公開され、1theKチャンネルとMelOnを通じて韓国国内外のファンに公開される。