寝る前に食べるとダイエット効果が上がる栄養素と食べ物3選

写真拡大

 夜寝る前の食べ物は「ダイエットには天敵!」と思っているそこのあなた!実は寝る前に食べるとダイエット効果が上がるといわれている食べ物があるんです。もちろん食べ過ぎれば逆効果ですが、少量ならその効果が期待できるといわれています。いったいどんな食べ物でしょうか?

●夜ヨーグルト

腸は夜10時〜深夜2時までの間に最も動きが活発になると言われています。そんなときにヨーグルトが腸内に入ってくると、ちょうど良いタイミングで乳酸菌が大活躍するのだとか。寝る前のイライラもヨーグルトのカルシウムで退治しちゃいましょう。

●ビタミンC

ビタミンCはストレスホルモン「コルチゾール」の分泌を抑える働きがあるといわれています。また、抗酸化作用も期待できるため美肌効果も。寝る前にビタミンCを摂取すれば、睡眠中に作用するといわれています。

●バナナ

「夜バナナダイエット」というのを聞きますが、バナナはもともとカロリーが低く満足感が高いので、優れたダイエットフードとしても知られています。そんなバナナを“夕食の前”に食べると、その後の夕食の量を減らせるというわけ。寝る直前ではありませんが、夜にバナナを取り入れてみては?

 ダイエットのために、寝る前に取り入れたい食べ物や栄養素、いかがでしたか? ぜひお試しあれ!