2015年に公開された映画「屍者の帝国」「ハーモニー」に続く「Project Itoh」3作目「虐殺器官」の、新規映像を含む最新PVが公開されました。

「Project Itoh」

http://project-itoh.com/

映画「虐殺器官」@2/3(金)公開!(@PJ_Itoh)さん | Twitter

https://twitter.com/PJ_Itoh

「虐殺器官」新PV - YouTube

新PVには初公開カットも多々含まれています。このPVは11月10日深夜放送の「ノイタミナ」枠内にて放送されます。















虐殺器官」はSF作家・伊藤計劃が遺した作品の1つ。伊藤計劃は2007年にこの「虐殺器官」で作家デビューしましたが、2008年12月に長編第2作「ハーモニー」が刊行されたのち、2009年3月20日に亡くなりました。長編第3作として「屍者の帝国」が用意されていましたが、その冒頭部の草稿を遺していて、残りは円城塔の手によって書き上げられました。

「虐殺器官」と「ハーモニー」を劇場アニメ化するということは、2014年3月に開催されたノイタミナラインナップ発表会で明かされました。プロジェクトは伊藤計劃の名前に引っかけて「Project Itoh」と名付けられています。

伊藤計劃のSF小説「虐殺器官」「ハーモニー」の劇場アニメ化が決定 - GIGAZINE



その後、Project Itohで「屍者の帝国」もアニメ化されることがわかり、2015年内に刊行順に「虐殺器官」「ハーモニー」「屍者の帝国」と順次公開される予定になっていましたが、「虐殺器官」の制作が遅れた末に、制作を担当していたアニメーション制作会社のマングローブが自己破産。

アニメーション制作会社「マングローブ」が自己破産申請へ、負債は少なくとも約3億5000万円 - GIGAZINE



公開予定は「虐殺器官」の制作が遅れたことで「屍者の帝国」「虐殺器官」「ハーモニー」の順に一度は変更されていましたが、「屍者の帝国」公開前日にマングローブの自己破産申請がわかり、制作体制見直しが決まって、「ハーモニー」が先に公開されることになりました。

このあと、「虐殺器官」はフジテレビのアニメ放送枠「ノイタミナ」の山本幸治プロデューサーが立ち上げたジェノスタジオが制作を引き継ぎ、予定よりも1年強遅れの2017年2月3日公開に。

2016年の東京国際映画祭のアニメイベント「TIFFアニ!!」では新PV・新キービジュアルと本編冒頭15分が解禁されました。これが最終キービジュアル。



いよいよ公開まで3カ月。シェパードの戦いがどれぐらいしっかり描かれるのか、ジョン・ポールの言葉はどのように訴えかけてくるのか、非常に楽しみです。

©Project Itoh/GENOCIDAL ORGAN