SE7EN、日本でのファンミーティングを成功裏に終了…日本フルアルバムの発売が決定

写真拡大 (全3枚)

歌手SE7ENが日本ファンミーティングを成功裏に終え、日本でのニューアルバム発売のニュースを伝えた。

SE7ENは9日、東京ドームシティホールで自身の誕生日を迎え、ファンミーティングを開催した。この日、SE7ENは日本でのフルアルバム発売のニュースを伝え、現地ファンの声援に応えた。

所属事務所のELEVEN NINEエンターテインメントによると、SE7ENは12月7日、日本で2ndフルアルバム「Dangerman」を発売する。これは2006年発売した「FIRST SE7EN」以来、10年ぶりに発売するフルアルバムで、12曲収録する。

このファンミーティングでSE7ENは「最近韓国でカムバックし、続いて日本でもニューアルバムを発売する。このように両国でカムバックできるのは、すべてファンの応援のおかげだ。僕にとって2016年は非常に忙しい年でもあり、今後さらに一生懸命頑張る」と感想を伝えた。

また「今回のアルバム『Dangerman』にはR&B、ダンス、ファンクなど様々なジャンルを収録しているため、ファンの皆さんはそれぞれの曲を新しい気持ちで楽しむことができると思う」とし、ニューアルバムに対する期待を高めた。

SE7ENはファンミーティングを通じてファンに多くの祝福を受け、有意義な誕生日を送った。また、ニューアルバムと同名のタイトル曲「Dangerman」のパフォーマンスとミュージックビデオをサプライズ公開し、熱い反響を得た。新曲「Dangerman」はダークな雰囲気が際立つダンス曲で、SE7ENのカリスマ性と男性らしさを表現した。その他にも韓国の新曲 「GIVE IT TO ME」をはじめ、日本シングル「RAINBOW」「LOVE AGAIN」など多彩なステージを披露し、ファンと交流した。

SE7ENは10月14日、韓国でニューアルバム「I AM SE7EN」を発売し、5年ぶりに韓国音楽業界にカムバックした。今年の11月と12月には日本フルアルバムの活動と様々な海外プロモーションのスケジュールをこなす予定だ。