54cmから52cmに、ウエストがより細くなったという森川彩香

写真拡大

元AKB48のメンバーで現在はソロタレントとして活躍する森川彩香が、自身5枚目のイメージDVD「AYAKA」をリリースした。

【写真を見る】下着とストッキング姿でベッドに横たわり“誘う”シーンも

もともとくびれには定評があったが、そのウエストは54cmから52cmへといっそうシェイプアップされたとか。その見どころなどについて、本人に聞いた。

――最新作の「AYAKA」でウエストが際立つシーンを教えてください!

「みんなセクシーなのが好きだと思うので、ビリヤード台に乗っているシーンとかですね。特に、シルバーの水着を着ているシーンはオススメです!」

――ウエストはまだ細くなりそうですか、40cm台とか…?

「もう、これ以上痩せたくないですね!」

――去年夏に1枚目をリリースしてから、早くも5枚目のDVD(Blu-ray)リリース。自分では、どこがウケていると思いますか?

「普段はスポーツしたりする姿はあまり見せないので、テニスをしているところとか見ていて楽しんでもらえているんじゃないかなと思います」

――では、少し早いですがことしを振り返って。DVDに加えて、映画「教科書にないッ!」主演などもありましたが、森川彩香的「2016年重大ニュースベスト3」を挙げるなら?

「1位は『教科書にないッ!』ですね。映画は初体験でしかも主演で出させていただいて。始まる前はとても不安でしたけれど、楽しく撮影できて良かったです。

2位は舞台に出られたこと。お稽古で演技のダメなところをすぐに指摘して直していただけるので、すごく成長できました。

3位はDVDを出せたこと。もう5作も撮影をしていると思うと、本当にびっくりです。初めての撮影のときは表情も硬かったかと思いますが、最新作は一番自然な感じでできたかなと思います」