Doctors Me(ドクターズミー)- クリスマスはあえて1人で過ごす!クリぼっちにオススメの過ごし方5つ

写真拡大

クリスマスも目前に迫ってきた11月。

近年、クリスマスを一人で過ごす人が増えていることから「クリスマスぼっち=クリぼっち」という俗語も耳にするようになりました。

今回は男女別にクリぼっちを克服するクリスマスの過ごし方をご紹介いたします。

クリぼっちとは

恋人や家族とクリスマスを過ごすのではなく、一人で過ごすことです。

クリぼっちにありがちな4つの心理


■ 面倒くさい

■ クリスマスは飽きた

■ 自分の時間が大切

■ 世間が騒がしい

クリぼっちが増えた原因や背景

気楽である


他人に対して気を使う必要もなく、気楽であるのがよいと考えるからす。

好きなことができる


一人であれば相手に合わせる必要がなく、これが楽だと考える人は多いでしょう。

寂しさはない


「お一人様」に象徴されるように一人でいることが慣れている人が増えていると考えられます。

お金がかからない


デートなどで食事をする場合、クリスマスは特に値段設定が高く出費がかさみます。男性であれば奢ったり多めに払ったりすることが多いので余分なお金がかからないクリぼっちの方がよいと考える人もいるでしょう。

恋人はいらないという人が増えた


恋人はいらないと考える若年層が増えたとの話がありますが、こういったことも要因であると考えられます。

実際に「クリスマスうつ」になる人も…

クリスマスうつとは?


本当は誰かと一緒に過ごしたいのに、意に添わずクリスマスを一人で過ごすことに孤独を感じる方がうつになることを指すようです。

症状


気分の落ち込み、やる気が出ない、自分が興味のあることにも興味がわかなくなるなど。

治療方法


クリスマス近辺だけの気分の落ち込みでしたら治療は必要ないことが多いですが、その後も長引いたり、症状が悪化する場合は医療機関を受診しましょう。診断結果によって抗うつ薬などが処方されます。

クリぼっちにおける注意点


直前にとりあえず恋人をつくる


クリスマス目的だけですと相手に失礼ですし、焦りが見えるとうまくいかなくなる可能性があがります。

外食する場合は予約がないと入れないこともある


レストランなどは予約でいっぱいの事が多いですから行く先には注意しましょう。

デリバリー(宅配ピザなど)も時間がかかることがある


混んでいる可能性があるので、時間がかかることが想定されます。

見たいDVDが借りられていてない可能性が高まる


DVDを借りてみようと思っていても、時期的に借りられてしまっている可能性があるので当日に行動するのは注意が必要です。

男性クリぼっちにオススメする過ごし方ベスト5


1位:好きなお酒を飲む


相手に気を使うことなく、好きなだけ好きなお酒を飲めます。

2位:好きなものを食べに行く


気兼ねなく好きなものを食べることで楽しめます。

3位:読書


早帰りをしてまとまった時間がとれることが多いので読書には最適です。

4位:ライブに行く


クリスマスコンサートなどもやっていますから、好きなアーティストのコンサートを気兼ねなく楽しめます。

5位:普段できないことをする


職場でも早く帰る人が多いでしょうから、早帰りをして普段できないことをする時間ができます。

女性クリぼっちにオススメする過ごし方ベスト5


1位:好きなものを食べに行く


男性を意識することなく好きなものを気兼ねなく食べることでストレス発散になります。

2位:色々なケーキを食べる


甘いものが好きな方が多いでしょうから、好きなケーキで十分楽しめます。

3位:カラオケに行く


大声をだせるのでストレス発散となります。

4位:テレビを見る


早く帰って溜まっている録画を見たり、テレビで特別番組をみるのも楽しめます。  

5位:ショッピングに行く


職場でも早く帰れる日になりやすいので仕事帰りにショッピングなども楽しめます。

最後に医師から一言

最近は普段のプライベートも一人で楽しむ方が増えていますから、一人で特別なクリスマスを過ごすのも楽しい時間となりそうですね。

(監修:Doctors Me 医師)