安倍昭恵首相夫人

写真拡大 (全7枚)

安倍昭恵首相夫人が10日、都内にて、農林水産省と下着メーカー「ワコール」が共同開発した製品のPR会見に出席。そこでは、農業の後継者不足を話題にして「私が農業に従事していること。もっとたくさんの方に知って欲しい」と呼びかけた。

「1年目のときは、しっかりやれる時間があったのですが、今は、忙しくなって、田植えと稲刈りぐらいしか実行できていなくて、農業に関わっている立場というのは、おこがましいです。それでも、私の行動がキッカケづくりになってもらえれば」と会見に臨んだ思いを口にした。

今回発表された商品は、農林水産省が推進する「農業女子プロジェクト」に、ワコールが昨年11月から参画して、出来上がったもの。農業女子の要望やこだわりを反映した、ノンワイヤーブラ、ショーツ、タンクトップ、ロングアイテムの4アイテムを、来年2月から発売する予定だという。

▼ 価格帯は、2,000円〜10,000円(税別)

2017年2月より順次発売


>


>


全国の農業女子に購入しやすいようWEBサイト「ワコールウェブストア」での販売が中心で、同社の関係者は「来年2月から9月の期間に、4アイテム合計で8万枚の売り上げを目指す」という計画も知らせた。

安倍夫人は、モデルによる着こなしもチェック。「安倍夫人は、機能的に優れているということはもちろん、気分が上がるデザイン。私も使わせてもらいたい。農作業のときに限らず、登山などのアウトドアに使えそう」と目を向けていた。

▼ 安倍昭恵首相夫人


その他にも、開発グループである「すごい下着発明部 農学科」のプレゼンテーションを聞いて「女性の視点が、これからも多いに影響を与えると思います」とコメントしていた。

▼ 「ワコール×農林水産省」記者発表会より


■関連リンク
「すごい下着発明部 農学科」(農業女子PJ×ワコール)
「農業女子プロジェクト」