Doctors Me(ドクターズミー)- エナジードリンクで急性肝炎!? 1日4本以上飲み続けるリスクについて

写真拡大

2016月11月8日(火)アメリカフロリダ州で1日4~5本のエナジードリンクを3週間飲み続けた50歳男性が、急性肝炎を発症したことがわかりました。

原因はエナジードリンクに多量に含まれていたナイアシンによるものだそうですが、今一度エナジードリンクなどの栄養剤に注意を向けておきたいですね。

今回は「エナジードリンク」について、急性肝炎になったメカニズムや、飲用するときに注意すべき点を医師に解説をしていただきました。

なぜエナジードリンクで急性肝炎に?


今回男性はエナジードリンクを多量に飲み続けたことによって、ナイアシンが過剰摂取されておりました。

摂取されたナイアシンはニコチンアミドとして肝臓内に貯蔵され、その後血流によって体内に送り出されます。このとき大量のナイアシンが肝臓で代謝されることになり負担がかかりすぎて急性肝炎になった可能性が考えれます。

またナイアシン以外の、添加物まで含めた他の物質も過剰となり、肝臓に負担をかけて急性肝炎につながった可能性もあります。

急性肝炎の症状


全身倦怠感


風邪のような症状や全身のだるさが発生します。

食欲不振


吐き気などと共に食欲が減退します。

腹痛


肝臓に障害がでるため腹痛が発生します。

黄疸


尿が濃くなったり、白目や皮膚が黄色くなります。

吐き気、嘔吐


消化機能が落ちるため吐き気や嘔吐につながります。

多くのエナジードリンクに含まれるナイアシン

ナイアシンはビタミンB3のことで、皮膚や粘膜の維持に使われるほか、体内では脂質代謝や糖代謝などの際に利用されます。

ナイアシンの1日適正摂取量


年齢や性別によって異なります。推奨摂取量は以下となります。

・男性(30〜49歳):15mgNE/日

・女性(30〜49歳):12mgNE/日

エナジードリンクに含まれるナイアシン量


エナジードリンクの種類によってまちまちだとは思いますが、0〜40mg前後と考えられます。

ナイアシンの効能と危険性

ナイアシンの適正摂取による効能


・脂質代謝に必要
・糖代謝に必要
・ペラグラの予防
・アルコール分解の促進
・口内炎などの予防

ナイアシン過剰摂取による危険性


・肝障害
・皮膚のかゆみ
・下痢
・顔面紅潮
・胃腸の不調

ナイアシンが含まれる自然食品


◎レバー

◎魚

◎肉

◎ピーナッツ

◎きのこ

エナジードリンクが飲まれるシチュエーションBEST5


1位:疲れたとき


エナジードリンクという名前もあり疲れた時に飲むと元気になると考える方が多いためです。

2位:気合いを入れたいとき


飲むと元気になり頑張れると思う心理的な理由で飲む方が多いのだと考えられます。

3位:栄養補給したいとき


ビタミン類などが含まれているので栄養不足の時に飲むとよいと考える方が多いのだと思います。

4位:リフレッシュしたいとき


カフェインが入っているものもあり、すっきりとする感じがするからだと考えられます。

5位:気分転換したいとき


飲むとすっきりして気分が変わると思う方が多いためだと考えられます。

エナジードリンクの注意すべき点

エナジードリンクは沢山飲めば効果があるというものではありません。適切な量がありますので過剰摂取はしないように注意してください。

また、病気の治療で、薬が出ている場合には、その薬の作用に影響を及ぼす成分が含まれている可能性がありますので、飲む前に成分を確認してから飲むようにしてください。

医師からのアドバイス

エナジードリンクは飲むと元気になる気がして、ついつい沢山飲んでしまう方も多いと思います。くれぐれも飲みすぎには注意するようにしてください。

(監修:Doctors Me 医師)