写真提供:マイナビニュース

写真拡大

スターフライヤーは11月11日〜12月28日限定で、北九州市東京事務所(ひまわりテラス)内にアンテナショップを開設。同社をイメージした黒と白を基調とした演出で北九州市の魅力を発信する。

アンテナショップは、首都圏での北九州空港ならびに同社の認知度向上と利用促進を目的として展開。北九州市の魅力を発信し、今すぐ飛行機で首都圏から北九州へ旅行したくなる空間設計となっている。また、アンテナショップでは、来場記念として先着400人にスターフライヤー10周年記念グッズをプレゼントする。

スターフライヤー機内限定の機内販売商品を特別販売するほか、通常よりお得な「公式ダイナミックパッケージ割引クーポン」(北九州=羽田線は3,000円OFF、その他の路線は2,000円OFF)をアンテナショップ限定で配布する。さらに、アンケート答えた人の中から抽選で、航空券やモデルプレーンが当たるキャンペーンも実施する。ほかにも、アンテナショップ内で土日祝日限定企画や各種キャンペーンを順次展開していく。

アンテナショップは、北九州市東京事務所(東京都千代田区有楽町2-10-1 東京交通会館6F)のひまわりテラス内にて、11月11日〜12月28日10時〜18時(11月23日のみ休業)に展開する。