Vibe、7thフルアルバムPart.2「Repeat&Slur」のトラックリストを公開…冬をテーマに制作

写真拡大

カムバックを控えているVibeの7thフルアルバムPart.2「Repeat&Slur」のアルバムカバーとトラックリストが公開された。

Vibeは10日0時、The Vibeエンターテインメントの公式FacebookとSNSチャンネルを通じて、7thフルアルバムPart.2「Repeat&Slur」のアルバムカバーとトラックリストを公開し、本格的なカムバックを知らせた。

この日公開されたトラックリストを見ると、タイトル曲「寂しいやつ」を始めにクラシカルなストリングラインが際立つ「事実」、ユン・ミンス&Benのデュエット曲「ドレミファソラシド」、Vibeが初めて試みる幻想的なバラード曲「Darling」、イム・セジュンとThe Vibe師団のニューアーティストのヨンインが参加し、4人の男性のブロマンス(男同士の友情) が際立つ明るい雰囲気のR&Bソウル曲「NaNaNa」、疲れた若者たちを慰める「とんとん」など9つのトラックが収録された。

「寂しいやつ」は別れた後も忘れられず恋しがり、1人であることが寂しくて自分を責める男性の心を表現したリズムが強調されたR&B曲だ。リュ・ジェヒョンが作詞・作曲・編曲した曲で、K-Soulの走者らしく韓国的な情緒を盛り込んだ、最もVibeらしい音楽的カラーを表現した曲だ。「戻ってきて」「ずっとずっと」「酒よ」「雨が降る」まで、Vibeの2rdアルバムから7thアルバムPart.1の「Repeat」まで、音楽的カラーがそのまま盛り込まれており、今年の秋のヒット曲誕生を予感させている。

所属事務所は「企画の段階から四季のうち、Vibeと一番似合う季節をテーマにしてアルバムを発売しようというVibeの意見を反映し、4月に発売したPart.1『Repeat』は春を、今回のPart.2『Repeat&Slur』は冬をテーマにフルアルバムを分けて発売することになった。四季を網羅する異例な発売形式はVibeのたゆまぬ努力と音楽的な情熱の結果である。多くの関心と愛をお願いしたい」と伝えた。

Vibeの7thフルアルバムPart.2「Repeat&Slur」は15日0時、音楽配信サイトを通じて公開され、16日店頭でも発売される。その後、12月年末の全国ツアーコンサート「バラドリーム3」を開催し、全国のファンに会う予定だ。