ソ・ユリ、ウェブドラマ「聞こえますか」ヒロインに抜擢“ワンテイクで撮影する新概念ドラマ”

写真拡大

タレントのソ・ユリが新概念のウェブドラマ「聞こえますか」のヒロインになった。

ソ・ユリはワンテイクでドラマ「聞こえますか」(制作:韓国経済TV) のヒロインチョン・イドゥン役に起用された。

「聞こえますか」は女性に囲まれている男性主人公シン・ナヨをめぐってそれぞれ異なる魅力を持った3人の女性が繰り広げる“同床異夢”観察トークドラマで、ウェブドラマとして初めて主人公の視点でワンテイクで撮影(編集なしで最初から最後まで一気に撮影する撮影技法) し、話題を集めるとみられる。

特に今回のドラマは男性主人公が最終回に公開される独特の形式を取っており、メディアスターチョン・グァンジャが演出を手がけた。

ソ・ユリが演じるチョン・イドゥンは男性主人公シン・ナヨと7年間内緒で付き合っている人物で、普段の彼女の性格と同様に、気さくで率直な姿としっかりした姿を見せる予定だ。

2008年、テウォン放送第1期公開採用でデビューしたソ・ユリはMBC「マイ・リトル・テレビジョン」JTBC「アルチャワン」、XTM「男たちの動画ランクショーM16」など、多数のバラエティ番組でタレント性と魅力をアピールし、ホットな女性タレントになった。最近SBSドラマ「嫉妬の化身」でコン・ヒョジンの同期で放送局の気象キャスターホン・ジミン役に扮し、安定した演技力で好評を博した。

ソ・ユリが出演する「聞こえますか」は21日にNAVER tvcastを通じて放送スタートし、本編を公開する前、NAVER tvcast公式チャンネルを通じて芸能界のセレブたちのインタビューと主演俳優たちのキャラクターを紹介する映像を順次公開する。