SBS側「週末ドラマ廃止?まだ判断できない」

写真拡大

SBSが週末ドラマの廃止の報道についてコメントした。

SBSの関係者は10日10asiaに「週末ドラマを廃止したわけではない。先日、土曜日はドラマゾーン、日曜日はバラエティーゾーンと秋の改編を終えた状況だが、改編の結果を見るまではどんな編成となるのかすぐに判断することはできない」と語った。

続けて「秋の編成の結果によって多様な可能性を来年の改編に反映させる予定」だとし「週末ドラマは続けられるものと予想している」と説明した。

SBSは先日秋の改編で週末ドラマ「パーフェクトカップル〜恋は試行錯誤〜」の土曜日2回連続放送を決定した。これにより2月中旬までは「パーフェクトカップル〜恋は試行錯誤〜」が土曜日、「K-POPスター6」が日曜日と週末を受け持つことになった。

関係者によると「K-POPスター6」は一回105分の放送で、来年4月に放送終了する長い編成となっており、その後の編成の変化についてもまだわかっていない。

毎週土曜日午後8時45分から放送している50部作週末ドラマ「パーフェクトカップル〜恋は試行錯誤〜」は現在22回まで放送されており、「K-POPスター6」は今月20日午後9時15分にオンエアする。