最近、テレビや雑誌で話題の「筋膜リリース」。どうやら単なるストレッチとは違うようです。正しくリリースされると様々な症状に劇的な改善が起こることもあるといいます。気になる筋膜リリースの老け顔改善について紹介します。

筋膜リリースってなんのこと?

筋膜とは全身の筋肉や骨、内臓器官などをボディスーツのように覆っている膜で、全身がひと続きになっています。その張力でそれぞれの器官がバラバラにならず定位置にあるのです。筋膜の一部の動きが悪くなると、よじれたり突っ張った状態になり、よじれた部分だけではなくその先にある筋肉にまで影響します。このねじれを取って正しい位置に伸ばしてあげるのが筋膜リリースだそう。

顔のたるみに効く! 筋膜リリースのやり方 椅子に腰かけ、両腕を肩の高さに上げて前に伸ばします。背中を丸めず肩甲骨だけを押し出すイメージ。この状態で20秒〜90秒キープします。 肘の高さをキープしたまま、両腕をL字に開いて後ろに引きます。肩甲骨がくっつくイメージ。この状態で20秒〜90秒キープします。 肘の位置は動かさずに両手を上げて「降参のポーズ」。肘の角度は90度でL字をキープ。この状態で20秒〜90秒キープします。 その姿勢のまま目と口を大きく開けて5秒キープします。 腕を前に倒し(2のポーズ)、目と口を中心に集めるようにギュッと閉じ5秒キープします。

1日3セット行います。肩から首、顔の筋膜のねじれや突っ張りを取ることでたるみに効果があります。

口角引き上げで美しい笑顔を 人差し指を目尻に、ほうれい線に中指をあて、中指で頬を少し引き上げます。唇が微笑になるくらい。3秒キープします。 次に上の前歯が見えるくらいまで中指で頬を引き上げます。笑顔を作って3秒キープ。下の歯は見せず、下唇を突き出さないこと。
5回ワンセットです。

このほかにも噛み癖や筋肉のゆがみによるたるみ、ほうれい線改善のための筋膜リリースがあります。どれも行うと「痛気持ちいい」感覚で、顔の筋肉のゆがみや引きつりが伸びているのを実感できますよ。


writer:しゃけごはん