ゲラート・グリンデルバルドを演じるジョニー・デップ (c)Imagecollect.

写真拡大

俳優のジョニー・デップが、「ハリー・ポッター」の新シリーズ『ファンタスティック・ビースト』でゲラート・グリンデルバルドを演じることが分かった。

映画『ハリー・ポッター』シリーズが2011年に10年の月日を経て完結し、今月23日から魔法動物学者ニュート・スキャマンダーが主役の新たな『ファンタスティック・ビースト』シリーズの第1作目が日本で公開される。先日ジョニーが続編に出演することが明らかになり、1作目にもわずかに出演している。

そして、デヴィッド・イェーツ監督が現地時間8日にハリー・ポッターのウェブサイト「The Leaky Cauldron」に続編はイギリスとフランスのパリが舞台になると説明。イェーツ監督がジョニーをグリンデルバルドに抜擢したことについて、「ジョニー・デップは本当のアーティストだよ。彼は我々のポップカルチャーに反響するキャラクターたちを作り上げてきた。彼は本当に素晴らしい、素晴らしい俳優だよ。我々は彼がこの男性、キャラクターをどう演じるか見るのがたのしみだよ」とコメントしている。

グリンデルバルドは最悪な魔王使いと言われ、ダンブルドアと死の秘宝を探す旅をしていたことがある。映画『ハリー・ポッターと死の秘宝』で青年期のグルンデルバルドはジェイミー・キャンベル・バウアーが、老年期はマイケル・バーンが演じていた。