宇宙少女 ユ・ヨンジョン&ユ・スンウ、STARSHIPプロジェクト「VINTAGE BOX」二組目の走者に決定

写真拡大

STARSHIPエンターテインメントとインディーズミュージックの協業プロジェクト「VINTAGE BOX」の2番目の曲が、11日の0時に公開される。

「VINTAGE BOX」の2回目のリメイク曲で、共感できる歌詞と温かい感性音楽で愛されているシンガーソングライターCoffeeboyの「僕が君の見方になってあげる」が選定された。Coffeeboyは「結婚できるかな」「頑張って」「これが恋かな」や、最近ドラマの挿入歌としても発売され大いに愛された「見つけた」など、穏やかなコーヒーの香りのような人々の心を癒やす曲で多くのマニア層を確保しているアーティストである。

STARSHIPエンターテインメントは「Coffeeboyの『僕が君の見方になってあげる』を再解釈したアーティストとして、ユ・スンウと宇宙少女のユ・ヨンジョンが選ばれた。ユ・ヨンジョンは歌詞が伝える雰囲気に合わせ、絶望して傷ついた人の感情をうまく表現し、ユ・スンウはその傷を優しく包み込み訴えるようなボイスでバランスの良い歌を作った」と明かした。

STARSHIPエンターテインメントの新しい試みとして注目されている「VINTAGE BOX」は、Broccoli you too、秋休み、Standing Egg、ACOURVE、Coffeeboy、Bily Acoustieなど韓国のインディーズシーンで大いに愛された名曲をスターシップのアーティストたちと一緒に再解釈したリメイク曲を発表し、インディーズシーンの隠れた実力派アーティストを知らせ、音楽市場を多角化しようとするプロジェクトである。

ユ・スンウとユ・ヨンジョンが手がけるVINTAGE BOX VOL.2「僕が君の味方になってあげる」は、11日0時に全ての音楽配信サイトから公開される。