BTOB、隙だらけのランダムプレイダンスに爆笑“ソロの準備でもしているのか”(動画あり)

写真拡大

“ビーグルドル(ビーグル+アイドル)”ことBTOB、やはり笑いは保証されているものだった。

韓国で9日に放送されたMBC every1「週刊アイドル」では、Twiceのダヒョン、MONSTA Xのジュホン、GOT7のジャクソンが出演した「アイドル is 何でも」シーズン2が公開された。3人は問題を当てるために「口の大きさを測る」「15秒で涙を流す」などを披露し、反響を受けた。

その後、ゲストのBTOBが出演した。BTOBは「I'll be your man」のステージを番組初公開し、視線を集中させた。その後、BTOBはランダムプレイダンスに挑戦した。BTOBは隙だらけのランダムプレイダンスで笑いを誘った。チョン・ヒョンドンは「ソロの準備でもしているのか」と指摘した。

その後、BTOBは「偉大な挑戦BTOB 101秒」を始めた。BTOBは101秒の間、ミッションを行うことになった。メンバーたちの目だけを見て何を思っているのかを当てるゲームを行った。

その後、BTOBはウングァンをくるくる回しながら耐えるゲームを始め、笑いを届けた。BTOBは36ターンを101秒以内に回る必要があった。結局失敗し、もう一度ゲームを行うことになった。

BTOBは75秒以内に成功するとマッサージ機と韓牛セットを獲得でき、101秒以内に成功するとマッサージ機のみを獲得することになっていた。BTOBは意欲満々の情熱溢れる姿でミッションを成功させ、景品を手にした。BTOBのことを「全然面白くない」と表現していたチョン・ヒョンドンも「超面白い」と認めた。