限定復刻する「養老牛丼」

写真拡大

居酒屋チェーン「養老乃瀧」から、かつて販売されていた牛丼が復活。「養老乃瀧 池袋南口店」は、11月15日(火)から11月17日(木)まで、「養老牛丼」を復刻限定販売する。

【写真を見る】当時の「養老牛丼」のイメージ

今年60周年を迎える養老乃瀧株式会社。今年4月から実施している60周年企画「仲間酒場宣言」プロモーションの一貫として、「養老牛丼」が復活する。

養老乃瀧グループでは、1977年から昼間は牛丼、夜は居酒屋という営業スタイルで販売を行っていた時期があり、「養老牛丼」の専門店を出店していたこともある。

販売終了から既に十数年となるなか、「養老牛丼」を懐かしむ声に応え、復活販売に至った。味付けは当時のレシピをもとに再現。あっさり上品な優しい仕上がりになっている。価格も、営業当初の200円に設定。期間中、各日100食、合計300食限定で販売される。

各日正午から、テイクアウトのみで販売。販売当時を知る方も初めて食べる方も、この機会に「養老牛丼」を味わってみよう。【ウォーカープラス編集部/コタニ】