オペル・プジョーと共同開発が進む、シトロエンのコンパクトMPV『C3ピカソ』の次期型を偽装が薄い状態で捕捉しました。

1

2016年パリモーターショーでワールドプレミアされたシトロエン『C3』を始め、プジョーのクロスオーバー『2008』や、オペル『メリーバ』次期型と多くのコンポーネントを共有し、PSAグループの「PF1」アーキテクチャーが採用されます。

次期型では「C4カクタス」からインスピレーションを得た、クロスオーバーSUV風デザインや、新開発6速AT(EAT6)の採用が最大の目玉となりそう。

パワートレインには、110psを発揮する1.2リットル直列3気筒「ピュアテック」ガソリンエンジン及び、120psを発揮する1.6リットル「BlueHDi」ディーゼルエンジンの搭載が予想されます。ワールドプレミアは2017年3月が有力です。

(APOLLO)

クロスオーバーSUV要素を注入!シトロエンC3ピカソ次期型をキャッチ(http://clicccar.com/2016/11/10/415003/)