「俺は運命と戦う!」 仮面ライダー剣の椿隆之がコメント発表

写真拡大

 『仮面ライダー剣』で主役を務めた椿隆之さんがオートバイの運転手と口論になりかけつけた運転手の弟からゴルフクラブで顔をなぐられ重傷を負ったという報道をうけ、所属事務所および椿隆之さん本人が公式ブログを通じ11月10日にコメントを発表した。

【関連:仮面ライダー】

椿隆之オフィシャルブログより

 所属事務所によると、報道で重体と伝えられた容態について「現在のところ命に別条はなく、顔の一部にケガを負ったため、事件直後すぐに病院で治療にあたっております。」と説明。

 そして続けての投稿では、椿さんの言葉が掲載され、ファンや関係者への謝罪の言葉につづき、今回の件で「自分が愛する作品 仮面ライダー剣が、ちょっとでも皆様にも届き内心、嬉しくもあります。」と前向きな気持ちを見せ、現在放送中の『仮面ライダーエグゼイド』の主人公が医師という設定に絡めて「仮面ライダーエグゼイドは優秀な医師ですし 僕は、ちょっと御世話になります」と綴っている。

 また、最後には自分の署名で「心配して下さっている皆様、本当にありがとうございます!」という言葉とともに、仮面ライダー剣の主人公・剣崎一真の署名で「俺は運命と戦う! そして勝ってみせる!!」と力強いメッセージを記している。