9日、安倍晋三首相は、慰安婦問題をめぐる日韓合意について「国と国との約束だ。しっかり守ってほしい」と、韓国に合意内容の履行を求める発言をした。これに韓国のネットユーザーがさまざまなコメントを寄せている。写真は在韓日本大使館前の慰安婦像。

写真拡大

2016年11月9日、安倍晋三首相は、慰安婦問題をめぐる日韓合意について「国と国との約束だ。しっかり守ってほしい」と、韓国に合意内容の履行を求める発言をした。韓国・ニュース1などが日本メディアの報道を引用し伝えた。

安倍首相は同日午前、超党派の日韓議員連盟会長の額賀福志郎元財務相と官邸で面会、4日にソウルで開かれた日韓・韓日議連の総会について報告を受けた後、上記のような発言を行った。額賀氏が記者団に明らかにした。

総会では、昨年12月に両国政府でなされた合意の趣旨にのっとり「元慰安婦らの名誉回復に向け努力する」などの内容を盛り込んだ共同声明が採択されたという。しかし韓国国内では、国政介入疑惑が持ち上がっている朴槿恵(パク・クネ)大統領の親友・崔順実(チェ・スンシル)容疑者が対日外交にも深く関わっていた可能性が指摘され、日韓合意への反対世論が一段と高まっている情勢だ。

また一部では、この問題の影響で朴大統領が来月初めに日本で開かれる予定の日中韓3カ国首脳会議に出席できないのではないかとの懸念も出ている。これについて額賀氏は、「韓国側も前向きだと聞いている」と説明した。

安倍首相の発言を受け、韓国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられている。

「朴槿恵は大統領ではない!合意は無効だ!」
「順実姉さんとの約束でしょ」
「崔順実の財産を没収して10億円を日本に返せばいいよ。合意も無効に」
「合意は朴大統領がしただけで、僕らはしてない」

「自分で判断ができない人物との合意は無効だ」
「これこそがまさに、朴槿恵を刑務所に送らねばならない本当の理由だ」
「これはひどい。韓日の軍事情報包括保護協定(GSOMIA)も本当に心配」
「だってそっちはまだ謝ってないじゃないか。何を『守れ』って?」

「朴槿恵が10億円で元慰安婦のおばあさんたちを娼婦にしてしまった」
「合意するならまずは慰安婦が存在したということを前提にすべき。日本はいつだって慰安婦なんていなかったと言うだろう?」
「安倍さんを責めても仕方ない。間抜けな大統領を選んでしまった国民の責任だよ」(翻訳・編集/吉金)