大物カップルのトム・ブレイディとジゼル・ブンチェン (c)Imagecollect.

写真拡大

ブラジル出身のスーパーモデルのジゼル・ブンチェンが、夫でNFL選手のトム・ブレイディに政治の話を禁止したことが分かった。

モデルの長者番付で長年1位に君臨するジゼルとアメリカンフットボールのスーパースターのトムはパワーカップルと呼ばれるほど影響力があり、あこがれている人々は多いだろう。しかし、そんな夫婦はアメリカの大統領選で意見が割れたようである。というのも、大統領に当選する前の演説でドナルド・トランプ氏がトムについて「彼が今日電話をくれて、『ドナルド、君をサポートするよ。君は僕の友人だ。君に投票したよ』って言ったんだ」と明かし、ジゼルはインスタグラムでファンにトランプをサポートしているのかと聞かれると、「ノー!」とコメントしていたからである。

そして、そんなトムがトランプ氏が大統領に決まったあとの現地時間9日にレポーターにトランプ氏をサポートしたのは事実かと聞かれ、「僕は妻と話して、彼女は僕にこれ以上政治の話をしてはいけないと言ったよ。良い決断だと思うね、僕の家族のためにも」と答えている。