アメリカの大統領選、韓国スターたちの反応は?

写真拡大

ドナルド・トランプ氏の勝利で終了となったアメリカの大統領選挙の結果に対して、韓国のスターたちもSNSを通じて複雑な心境を示した。

最初に反応を示したのは俳優ユ・アインだった。彼はドナルド・トランプ氏の勝利が確定された9日の午後、自身のInstagram(写真共有SNS) に「No matter what happens, the sun will rise in the morning(どんなことが起きても、朝にはまた太陽は上がる)」というメッセージを残した。この日、バラク・オバマ大統領が選挙結果に対して示した反応を引用したのだ。

この他に歌手Eric NamはTwitterに「Nauseous(ムカつく)」と短いが強烈な一言を残した。ジョン・パクも「怖い」と短いコメントを掲載した。

また紫雨林のキム・ユナは「大統領選挙にメンタル崩壊する11月9日」と書き込み、またドナルド・トランプ当選に落胆した支持者を慰めるMark Ruffaloの文章をリツイートした。

この日、共和党の候補ドナルド・トランプ氏はアメリカ全域で行われた大統領選挙で民主党の候補ヒラリー・クリントン氏を抑えて当選した。