オリビア・マン Photo by Jason LaVeris/FilmMagic/Getty Images

写真拡大

 シェーン・ブラック(「アイアンマン3」)がメガホンをとるリブート版「プレデター」に、女優オリビア・マン(「X-MEN:アポカリプス」)が出演するようだ。

 米20世紀フォックスが進める本作は、先ごろベニチオ・デル・トロが降板し、代わりにボイド・ホルブルック(「ナルコス」)が主演することが決定した。英エンパイアによれば、ホルブルックが特殊部隊のメンバー役を演じ、彼と行動をともにする科学者の役をマンが演じる。

 ジョン・マクティアナン監督による1987年のオリジナル版は、宇宙から来た食肉獣(プレデター)とコマンド隊長(アーノルド・シュワルツェネッガー)との死闘を描いたSFアクション。その後、ダニー・グローバー主演の続編「プレデター2」(92)、スピンオフ映画「エイリアンVS.プレデター」(04)と「AVP2 エイリアンズVS.プレデター」(07)、ロバート・ロドリゲス製作のリ・イマジニング版「プレデターズ」(10)が製作された。

 今回のリブート版「プレデター」は、ブラックとフレッド・デッカー(「ドラキュリアン」「ロボコップ3」)が脚本を共同執筆。2017年2月にクランクインし、18年2月9日の全米公開が予定されている。