リーアム・ニーソンとニール・ジョーダン 写真:REX FEATURES/アフロ、
写真提供:アマナイメージズ

写真拡大

 「プランケット城への招待状」「マイケル・コリンズ」「プルートで朝食を」で組んだニール・ジョーダン監督とリーアム・ニーソンが、再び一緒に新作を手がけることがわかった。

 英エンパイアによれば、「The Trainer(原題)」という作品で、アイルランド屈指の馬の調教師ジョン・ムーアという主人公をニーソンが演じる。ある悲劇により大切なもの全てを失ったジョンは、人生からも仕事からも逃避するが、難民の少女ナジャと1頭の馬との出会いによって生きる気力を取り戻す、というストーリーのようだ。

 「ハドソン川の奇跡」のトッド・コマーニキが、デビッド・ドナヒュー、ジェームズ・ビルマイアと共同で脚本を執筆した。「マイ・レフトフット」「父の祈りを」のアーサー・ラッピンがプロデュースを務める。

 「The Trainer」は来夏、アイルランドで撮影予定。