47都道府県を回ってダンス部を応援!? Beat Buddy Boiの「壮大な夢」への想いに迫る!!

写真拡大 (全12枚)

 

 

 

世界レベルのダンサー7人と人気ラッパーによる、ダンスボーカルグループ「Beat Buddy Boi(ビートバディボーイ)」。

 

 

109MEN’Sとのタイアップ曲『B-BOIスクランブル』でも話題を集めた彼らは現在「NAKAMA PROJECT」なるツアーで全国を駆け巡っています。

 

今回はBBBメンバーのラップ&MC担当SHUNと以前より親交があり、フィーチャリング楽曲もリリースしている、シンガーソングライター兼109ニュースオフィシャルライターのAliceがメンバーのもとへ突撃インタビュー!

 

アーティスト同士ならではのトークは必見です!! 

 

 

 

メンバー8人の色を全面に出したい

 

 

――今日はよろしくお願いします! 早速ですがまずは『B-BOIスクランブル』についてお話をうかがいたいです。男の子しかいないのに、ポップで可愛いPVですよね!

 

 

 

akihic☆彡:「初めてです。可愛いっていう感想は(笑)」

 

SHUN:「その前まではとにかく『カッコよく』というのが前提としてあったんですが、ワンマンをやっていくうちに、それだと活かしきれない個々のキャラクターがあって、もっと8人の色を全面に出したいと考えるようになりました。話し合いの中で、衣装、ダンス、撮影場所すべてにおいて8人の色が活きるものを表現したいということで、今までのBBBとは全く違うものができあがりました」

 

RYO:「振り切った感あるよね(笑)」

 

SHUN:「うん。僕ら自身も解き放てた感じがあって、ファンのみんなもしっくりきたと思います」

 

 


――ジャケット写真はスクランブル交差点で撮影されていますが、あれだけカラフルだと目立ってしょうがなかったですよね(笑)

 

 

 

SHUN:「事務所に午前2時集合して、髪などをセットして、朝の4時とか5時にスクランブルに入って…」

 

Toyotaka:「やっぱり目立つので、外国人の方から『一緒に写真撮って!』ってたびたび言われながらPV撮影してました(笑)」

 

RYO:「ダンサーの7人はメジャーデビューしてからのアーティストシーンがどんなものなのか、どの程度まで踏み込んでいいのか、やりたいこととのバランスなどが手探り状態だったんです。それがツアーを通して、1時間半のライブで自分たちの色をファンの皆さんに見せたとき、攻めた内容が意外にも評価されたんですよ。なので、これくらい攻めたほうが新しい風を吹かせられるんだなと。SHUNが加入し8人になったBBBとしての1年の実績があったからこそできたことだと思います」

 

 


――ゲリラライブを含む、渋谷ジャックも話題になりましたね! 

 

 

 

Toyotaka:「ゲリラ自体が初めてですし、でもファンの子が集まってくれたり、一緒に付いてきてくれたり、僕らを知らない方まで集まっていただいて。いろんな方とのつながりが増えました。積極的にアプローチする意識も芽生えましたね。gash! なんて、道行く人に『ボクたちBBBっていいます!!』って名刺カードを配ろうとして、ガッツリ拒否られるっていう(笑)」

 

 

gash!:「…うん」

 

メンバー一同:「あったあった(笑)!」

 

akihic☆彡:「渋谷でゲリラライブをすることは夢でもあったので、109MEN’Sの前で踊れてすごく楽しかったし、またやりたいですね」

 

 

ダンスを応援するプロジェクトも!

 

 

――そんな皆さんが現在、開催している「NAKAMA PROJECT」について教えてください!

 

Toyotaka:「僕らはメジャーデビューしてから関東圏のライブが多くて、地方に行ける機会があまりなかったんです。でも本当に全国のファンのみんなやいろんな人たちに支えられているし、来てもらってばかりではなく、今度は僕たちの方からそういった仲間たちに会いに行きたいという気持ちが強くなって。47都道府県を全部回ってみんなに会いに行こう! ということで始まったプロジェクトです」

 


――地方のみんなに会いに行こう、で、いきなり全国を巡ろうっていう発想がすごい! 同じシンガーでも47都道府県に行こう、っていうのはなかなかできないと思います。スタッフの皆さんと意見が合って、すごい気合いを入れないと実現できないことだと思います。

 

 

Toyotaka:「そこは振り切りましたね(笑)」

 

SHUN:「しかも2ヶ月半で全国を回るので、ほぼ毎日、横移動なんです。ワゴン車1台でみんなで移動しているので、誰かが風邪を引いたら終わりっていう(笑)」

 

 


――具体的にはどんな活動をしているんですか?

 

 

Toyotaka:「メインは、全国のファンのみんなとのファンミーティングと、ダンス部を応援しよう!という『ダンス交流』企画です。BBBの『Firework』が中高生のダンスコンテスト『ダンススタジアム2016』の公式テーマソングなんですが、そこで実際にダンスで戦っている姿をみて、パワーをもらったので、僕らもみんなにパワーを与えられたらと思ったんです。ダンスワークショップをしてみんなで『B-BOIスクランブル』のフリを踊ったり、ミニライブをしたりします。あとはいろんな場所でライブをしたり、各地方局のテレビやラジオ番組に出させていただいたり、地域に飛び込んで行く感じですね」

 

SHUN:「いろいろ回ってきてどの土地でもみんな盛り上がってくれましたが、岩手の高校は特に盛り上がりがすごかったです。何をするにしても大盛り上がりで、ライブの音が聞こえないくらいでした(笑)」

 

RYO:「ダンス部のレッスンをした後に、ミニライブを披露するんですが、その高校では2Fのギャラリーで、他の部活の子もみんな見に来てくれて。本当にすごかったよね」

 

akihic☆彡:「元気を与えに行くはずが、逆にパワーをもらってばかりです(笑)」

 

 

109イベントも大盛況!

 

 

――全国の109でもライブイベントを行っているんですよね!

 

▼北海道は札幌の109MEN’S4丁目プラザでのイベントの様子

 

 

Toyotaka:「北海道は8人でのライブは初だったので、初めましての方が多くて、ライブが盛り上がるか不安もあったんですが、パフォーマンスが始まるとすごく盛り上がってくれました。ショップの方もたくさんポスターを貼ってくれていて嬉しかったです」

 

RYO:「楽曲のパフォーマンスの他にも、ラップはもちろんですが、個々にビートボックスができたり、MPCという機材で演奏ができたりするので、即興でセッションしたり、楽曲以外でも楽しんでいただけたらと思っています」

 

Toyotaka:「SHUNはこのツアーで毎日フリースタイルでラップしてるよね」

 

akihic☆彡:「しかも、どんどんうまくなってる(笑)」

 

 

――MPCは常に持ち歩いてるんですか?

 

 

RYO:「小さいお弁当箱サイズのものを持っていて、全県はできてないんですけど、ご当地CMをサンプリングして、そこにSHUNのフリースタイルを合わせたりとか。たまに元の音源を崩しすぎたり、チョイスするCMが古すぎて、皆さんに伝わらなかったりすることも(笑)」

 

SHUN:「岩手のCMソングをセッションしてTwitterにアップしたら、まさかのCMの企業の方からリプライが来るっていうこともありました!」

 

RYO:「岩手ではおなじみの岩館電気株式会社さんです。カッコよくしていただいて、とお褒めいただけました(笑)」

 

akihic☆彡:「CMソングを手がけられる日、来るんじゃない? 募集中って出しておく?(笑)」

 

 


――全国の109でのイベントにこれから足を運んでくれる方へメッセージを!

 

SHUN:「ライブ会場以外でライブを観ることにとまどいがあるかもしれませんが、足を運んでいただければ、僕らのスキルで間違いなく楽しませます! BBBのライブに触れて楽しんでいただきたいです。会場が109や109MEN’Sなのでぜひおしゃれをして遊びに来てください」

 

 


――オープンスペースとなると照明もずっとついてますし、パフォーマンスをする側として試行錯誤する部分が多いですよね。

 

 

akihic☆彡:「そうですね。ずっと蛍光灯の下だったりして(笑)、雰囲気ではカッコよくいけない分、よりダンスでしっかり魅せないといけません。そういう場でのライブを重ねることで、いい経験をしてるなと感じます。その場でセットリストを急遽変えたり、それでもみんな対応できて、チーム力も上がっているなと思いますね」

 

 

――そんなBBBの今の目標は?

 

SHUN:「いちばんは自分が入る前からBBBの目標でもあった武道館ライブで、そこは間違いなく通過したいと思うんですが、今は目の前に47都道府県の47という数字が立ちはだかっているので、乗り越えてファイナルで東京に帰ってきて、いいライブをすることがやるべきことだと思っています。日本全国にBBBの音楽を、ライブを届けることが僕らが音楽をやっている意義なので、この企画を通して、BBBの輪をつなげていきたいです」

 

 


――本当にイイことを言うようになったね〜! SHUNが19才の頃から知ってるから、しみじみしちゃう!

 

 

SHUN:「恥ずかしいからやめて(笑)。でも確かにこんなにしゃべれてなかった」

 

メンバー一同:笑

 


――8人いるとキャラクターを立たせるのが大変だったりはします?

 

SHUN:「それがうまいこと分かれていて。ヒゲをはやしてくれてたりとか。彼はBBBの男性ホルモン担当です!」

 


SHINTARO:笑

 

SHUN:「やっとみんなの色も出てきたし、ぶつからずに伸び伸びとやってます!」

 

 


――ステキですね! それでは最後にみんなへメッセージをお願いします!

 

Toyotaka:「今回47都道府県を回っていく中で、僕たちの仲のいい雰囲気だったり、パフォーマンスを楽しんでいただけたらと思います。メンバーは日頃からパフォーマンスについてあんなことをやったらどうかな、とかこんなこともしてみたいとか、常に考えていて、皆さんに来てよかったと言っていただける、明日の活力になるライブをします! ぜひ遊びに来てBBBの仲間になってくれたらと思いますので、よろしくお願いします!」

 

メンバー一同:拍手!!

 

 

 

まさかの大拍手で締めくくられたBBBインタビュー。

メンバー同士の息ぴったり感と、お互いへのリスペクト、今後の意気込みを感じさせてくれました。

 

 

ちなみに今回の「NAKAMA PROJECT」でBBBに出会い、仲間と認定された方にはシリアルナンバーの入ったNAKAMAカードがもらえます!


ぜひ、この機会にBBBに会いに足を運んでください♪

 

 

 

▼各109×BBBイベント日程はコチラ

◆11/12 (土) 大阪(SHIBUYA109阿倍野・エントランス)18:00〜

◆11/20 (日) 福岡(109MEN’S天神コア)17:00〜

◆11/25 (金)鹿児島(SHIBUYA109鹿児島)19:00〜

 


▼〜NAKAMA PROJECT FINAL〜『BBBオールスター感謝祭’16』の開催が決定!
12月13日(火)に集大成ともいえる単独ライブイベントが渋谷 duo MUSIC EXCHANGEにて開催決定! チケットはコチラから!

http://w.pia.jp/t/nakama-project/

 

▼プロジェクトの詳細などはNAKAMA PROJECT特設サイトをチェック!

http://beatbuddyboi.com/nakamaproject-2016/

 

▼メンバーの素がわかる!? ブログも要チェック!
http://lineblog.me/

 

▼BBB公式サイトはコチラ

http://beatbuddyboi.com/