写真提供:マイナビニュース

写真拡大

パピレスの子会社・ネオアルドは10日、同社が運営する電子書籍投稿・編集プラットフォーム「upppi」で開催された、「第3回ぷちほらーコンテスト」の選考結果を発表した。

「第3回ぷちほらーコンテスト」は、8月4日から9月29日まで募集。82作品の応募から、大賞には将軍さん『夏休み』が選ばれた。主人公の小学生・高志が、夏休みに踏み込んだ不思議な世界を描いた作品で、審査員は「後半のある事実が明かされたときの背中を伝うゾクっとした感覚を味わえる」と講評している。

受賞作品には賞金が授与されるほか、「Renta!」「Yahoo!ブックストア」などの電子書籍販売サイトでの有料配信が予定されいる。

●「第3回ぷちほらーコンテスト」受賞作品
・大賞:将軍『夏休み』
・佳作:三塚章『守り神』、ナマケモノ『猫と人魚』、下り絵『故殺』
・審査員特別賞:松明『オウモノ・オワレルモノ』、乃之鹿裡 -sikari-『World of Rebirth〜終末のイヴ〜』、比良坂『先割れスプーン』、Hiro『彼女と失くしたハッピーエンド』、リトル『鈴の音』