1

クリスマスの飾り付けにも使われる、ショウガなどの香辛料を使ったおやつ「ジンジャーブレッドクッキー」をイメージした「クリスピー ジンジャーブレッド フラペチーノ」をスターバックスが2016年11月10日(木)から提供開始しています。寒い季節にぴったりの、ほんのりスパイシーな味わいになっているとのことなので、さっそくお店に行って飲んできました。

ホリデービバレッジ第二弾は11月10日(木)より販売開始 人気の『ジンジャーブレッド ラテ』と『クリスピー ジンジャーブレッド フラペチーノ®』が登場

http://www.starbucks.co.jp/press_release/pr2017-1922.php

スターバックスに到着。



店頭には11月1日から登場しているナッツの香ばしさが口いっぱいに広がる「スノー ピーカン ナッツ ラテ」「スノー ピーカン ナッツ フラペチーノ」の写真が掲げられていましたが……



カウンターでは新作のクリスピー ジンジャーブレッド フラペチーノを注文できました。なお、クリスピー ジンジャーブレッド フラペチーノと同時にジンジャーブレッド ラテも登場しており、ジンジャーブレッド ラテの試食レビューはここで確認可能です。



ふわふわのホイップクリームの上にのっているのはナツメグパウダーとのこと。



一口飲んでみたところ、ベースはミルキーなフラペチーノで、そこに甘めのジンジャーシロップがまざっており、全体としては甘過ぎない優しい仕上がり。ショウガの使われた飲み物というと、チャイやジンジャエールが思い浮かびますが、そこまでスパイスは強く出ていません。



スターバックスのフラペチーノはベースにコーヒーが使われていることが多いのですが、クリスピー ジンジャーブレッド フラペチーノはミルクベースなので、本当に真っ白。



ジンジャーシロップがたくさん入った部分は少しスパイシーなのですが、「辛い!」と叫ぶほどではなく、程よく風味を感じられる程度。



ふわふわのホイップクリームの上に振りかけられているナツメグからも適度にスパイシーさが感じられます。



さらに、フラペチーノには固めに焼き上げたビスケットも混ぜられており、カリカリした食感も感じられました。ジンジャーシロップやナツメグの風味とクッキーの香ばしさが混ざると、「なるほど、ジンジャーブレッドクッキーだ!」と納得してしまいます。



なお、お店の人によると、ジンジャーが好きな人ならジンジャーシロップを倍の量にしてもスパイシーになってオススメとのこと。

クリスピー ジンジャーブレッド フラペチーノは税込500円で、1食あたりのカロリーは300kcal。販売は2016年12月25日(日)までとなっています。