ソ・イングク主演「ショッピング王ルイ」視聴率1位を奪還…「嫉妬の化身」「空港に行く道」はダウン“熾烈な視聴率争い”

写真拡大 (全3枚)

MBC水木ドラマ「ショッピング王ルイ」が1位の座を再び奪還した。

視聴率調査会社ニールセン・コリアによると、9日に韓国で放送された「ショッピング王ルイ」第14話は、視聴率10.4%(以下全国基準) を記録した。これは去る放送での記録より0.4%アップした数値だ。

「ショッピング王ルイ」と1位の座を巡って接戦を繰り広げたSBS「嫉妬の化身」は、第23話が視聴率9.4%を記録した。1位になった前回の放送で記録した10.6%より1.2%ダウンした。

「空港に行く道」第15話は視聴率8.1%で、前回放送でマークした9.1%より1.0%ダウンした。

本日(10日) 水木ドラマが一斉に最終回を迎える。「ショッピング王ルイ」と「嫉妬の化身」「空港に行く道」が、それぞれ1%内外の接戦を繰り広げていて、どのドラマが最終回で1位になるのかを予測しにくい状況だ。