2.0リッターエンジンを積んだ、リトラクタブルハードトップのマツダ・ロードスター「RF」が正式発表されました。日本での発売開始は2016年12月12日、すでに先行予約は始まっています。

1

ファストバックスタイルのリトラクタブルハードトップは電動開閉式。同種のオープンカーとしては世界最短となる13秒で開閉するというのも注目です。10km/h以下なら走行中でも操作が可能なので、信号待ちでもタイミングによっては開閉できます。さらに、複雑な機構を備えながら、トランクスペースはソフトトップ車同等の127リッターを確保することで、実用性もキープしています。

17インチアルミホイール、15インチブレーキディスク(ブレンボブレーキのオプション設定もあり!)などシャシーでも上質な走りを目指したというロードスターRF。レカロと共同開発したシート(RS)やナッパレザーの赤褐色シート(VS)など、魅せるインテリアに力を注ぐことで、ラグジュアリー系オープンといった提案もしているニューモデルです。

マツダ・ロードスターRF メーカー希望小売価格
S(6速MT):3,240,000円
S(6速AT):3,261,600円
VS(6速MT):3,574,800円
VS(6速AT):3,596,400円
RS(6速MT):3,736,800円

(写真:前田惠介 文:山本晋也)

世界最速わずか13秒! 低速なら走行中でもオープンにできる「マツダ・ロードスターRF」画像ギャラリー(http://clicccar.com/2016/11/10/415783/)