ついに続編の撮影スタート! - 前作『パシフィック・リム』より
 - Warner Bros. / Photofest / ゲッティ イメージズ

写真拡大

 深海から突如現れたKAIJU(怪獣)を倒すべく、人型巨大兵器イェーガーを操縦するパイロットたちを描いたSFアクション映画『パシフィック・リム』の続編のタイトルは、『パシフィック・リム:メイルストロム(原題) / Pacific Rim: Maelstrom』だと正式に発表された。

 これは、主演のジョン・ボイエガ(『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』)や監督のスティーヴン・S・デナイト(テレビドラマ「Marvel デアデビル」)がSNSで明かしたもの。「Maelstrom」は「大渦巻き」や「大混乱」といった意味で、ギレルモ・デル・トロ監督(続編ではプロデューサー)がメガホンを取った前作よりもスケールが大きくなりそうだ。撮影はオーストラリアのシドニーで始まったばかり。その後、中国での撮影も予定されている。

 ストーリーは秘密のベールに包まれているが、ジョンが演じるのは、前作でイドリス・エルバがふんしたスタッカー・ペントコスト司令官の息子。そのほか、クリント・イーストウッドの息子であるスコット・イーストウッド、ケリー・スペニー、中国人女優ジン・ティエン、日本からは真剣佑の参加が発表されている。『パシフィック・リム:メイルストロム(原題)』は2018年2月23日全米公開。(編集部・市川遥)