「フラーハウス」のタナーファミリーがそろって日本に!
 - (C) Netflix. All Rights Reserved.

写真拡大

 アメリカの人気ドラマ「フルハウス」のスピンオフで、Netflixにて配信中の「フラーハウス」に出演するキャスト陣が、第2シーズンの配信に合わせて来日することが明らかになった。エピソードが日本初上映される12月5日のジャパンプレミアイベントに登場する。

 来日するのはD.J.役のキャンディス・キャメロン・ブレ、次女ステファニー役のジョディ・スウィーティン、D.J.の親友キミー役のアンドレア・バーバー、ジェシーおじさん役のジョン・ステイモス、父親ダニー役のボブ・サゲット、親友のジョーイ役のデイヴ・クーリエ、ジェシーの妻ベッキー役のロリ・ロックリンという総勢7名の“タナーファミリー”。キャストそろっての来日はこれが初となる。

 タナーファミリーの来日は「フルハウス」放送時からファンの間で切望されてきたが、実現することなくシリーズは終了。しかし今年、放送開始から約20年ぶりに「フラーハウス」が制作・配信されたことでファンの思いが再燃、来日を望む声に応える形でNetflixが正式に来日を依頼し、キャスト陣からの「ぜひ日本へ行きたい!」という返答を受けて今回の来日が実現した。

 D.J.役のキャンディスはシーズン2撮影時に「日本のファンに愛してもらえて本当に光栄です。日本に飛んで、ファンと直接会えたらと願っています」と話しており、双方にとってまさに待望の来日となりそうだ。(編集部・入倉功一)

「フラーハウス」シーズン2はNetflixで12月9日より全世界同時配信