アニメ『神々の記』が森川智之を乱用 全キャラの声・主題歌担当を発表

写真拡大

 世界最古のゆるキャラとも言われるメジェド様のアニメ化作品『神々の記』の全声優および主題歌歌手がフジテレビから発表されました。

 本物語の声優をつとめるのは森川智之さん。主題歌も森川智之さんが担当……。“イアビ”や“アーケウ”をはじめとした人間のキャラクターから、神々や群衆の声に至るまで全ての役を演じ、主題歌である「神々を讃える唄」も歌唱するという森川智之さんを乱用しまくった森川さんファンにとっては中毒性の高い作品となるようです。

【関連:フジでメジェド様がアニメ化!→「かみがみ、はじめました。」「妖怪の次は神々?」と色々乗っかる】

(“イアビ”とその友人“アーケウ”)

(“イアビ”とその友人“アーケウ”)

 『神々の記』は、だいたい紀元前3000年くらい、エジプトはナイル川のあたりを舞台としたショートアニメ。謎の神“メジェド”や太陽神“ラー”、冥界の神“アヌビス”、豊穣の神“バステト”などの神々が登場し、そんな神々のお世話係をする“イアビ”とその友人“アーケウ”の日常を描く悲喜交々な内容。放送は、フジテレビで毎週木曜放送の『#ハイ_ポール』内にて。11月24日にスタートします。

 なお、フジテレビショップ等では新作含めたオフィシャルグッズを販売するそうです。年末からは大型店舗での公式ポップアップストア等も展開し、売場には着ぐるみ“メジェド様”が不定期に登場する予定だそうですよ。

(謎の神様、メジェドも登場!)

(謎の神様、メジェドも登場!)