夏菜が女子高麻雀部のスパルタコーチに (C)小林 立/SQUARE ENIX・「咲」プロジェクト
(C)Ritz Kobayashi/SQUARE ENIX

写真拡大

 ヤングガンガン(スクウェア・エニックス刊)で連載中の人気麻雀漫画を、浜辺美波主演で連続ドラマ&実写映画化する「咲 Saki」に、夏菜、佐野ひなこ、玉城裕規が出演していることがわかった。

 小林立氏による「咲 Saki」は、麻雀の競技人口が1億人を超え、大規模な大会が開催されるようになった世界を舞台に、清澄高校1年生の宮永咲(浜辺)と仲間たちが、インターハイの頂点を目指し強敵たちに挑んでいくさまを描いた“熱血スポ根”漫画。夏菜は「マクリの女王」と呼ばれるプロ女雀士・藤田靖子、佐野は咲らのライバルである風越女子高校麻雀部のスパルタコーチ・久保貴子、玉城は同じくライバル校の龍門渕高校麻雀部部長・龍門渕透華(永尾まりや)の執事ハギヨシに扮する。

 ドラマ「咲 Saki」(全4話)は、小沼雄一監督がメガホンをとる。MBSで12月4日から毎週日曜午前0時50分、TBSで12月6日から毎週火曜午前1時28分に放送。また、ドラマ「咲 Saki」特別編が、MBSで2017年1月8日に午前0時50分、TBSで17年1月10日午前1時28分に放送される。映画「咲 Saki」は、17年2月から東京・TOHOシネマズ日本橋ほか全国で公開。