<三井住友VISA太平洋マスターズ 初日◇10日◇太平洋クラブ 御殿場コース(7,246ヤード・パー72)>
国内男子ツアー「三井住友VISA太平洋マスターズ」が静岡県にある太平洋クラブ御殿場コースで開幕。世界ゴルフ選手権シリーズ「WGC-HSBCチャンピオンズ」で衝撃の米ツアー3勝目を挙げた松山英樹が、今季日本ツアー第2戦目をティオフした。
松山英樹、今大会で使うドライバーはどれ??
スタートの10番では3番アイアンで放ったティショットでフェアウェイをキープすると、セカンドをピンそば20センチにつけるスーパーショットで楽々バーディを奪取。いきなりギャラリーから感嘆の声を引き出した。
松山は2011年大会で当時東北福祉大のアマチュアとしてツアー優勝を達成。倉本昌弘、石川遼に続く史上3人目の快挙を成し遂げた。2013年以来3年ぶりの大会出場となる。
<ゴルフ情報ALBA.Net>