囲碁AIとプロ棋士の対局「第2回囲碁電王戦」開催決定!DeepZenGo vs 趙治勲名誉名人

写真拡大 (全2枚)

ドワンゴは、日本棋院の協力のもと、今年3月に始動した世界トップレベルの囲碁AIの開発を目指す日本発のプロジェクト「DeepZenGoプロジェクト」の進捗状況および今後の展開について、以下の通り発表した。

同プロジェクトが手掛けるコンピュータ囲碁ソフト「DeepZenGo」において、開発着手から約半年後の9月時点で、棋力の指標となるレーティングが2400〜2500から3000へと大幅に向上し、プロ棋士と対局できるレベルに達したという。

これを受け、囲碁AIと人間の対局「第2回囲碁電王戦」を11月19日(土)・20日(日)・23日(水・祝)に開催することを決定。DeepZenGoがプロ棋士の趙治勲名誉名人とハンデなしの互先で三番勝負を行う。DeepZenGoは対局直前まで開発を続けて棋力向上を図り、トップ棋士との真剣勝負に挑むことになる。なお、全対局の模様は、「ニコニコ生放送」にて完全中継される。

■「第2回 囲碁電王戦」 開催概要
【対局者】囲碁ソフト『DeepZenGo(ディープゼンゴ)』 vs 趙(ちょう)治勲(ちくん)名誉名人
【形 式】三番勝負(どちらかが2連勝しても全局実施、第3局終了後に総括記者会見を行います)
【ルール】持ち時間2時間・秒読み60秒×3回、互先、先番6目半コミ出し、日本ルール
【対局スケジュール】
 第1局 ●日 時:11月19日(土)13時対局開始
    ●出演者:一力遼七段(解説)、万波奈穂三段(聞き手)、張栩九段(立会)
    ●URL: http://live.nicovideo.jp/watch/lv280070012

 第2局 ●日 時:11月20日(日)13時対局開始
    ●出演者:高尾紳路名人(解説)、吉原由香里六段(聞き手)、
         王銘エン九段(立会) ※エンは王へんに宛
    ●URL: http://live.nicovideo.jp/watch/lv280070055

 第3局 ●日 時:11月23日(水・祝)13時対局開始 
     ≪※終局後に総括記者会見を実施≫
    ●出演者:井山裕太六冠(解説)、吉原由香里六段(聞き手)、小林覚九段(立会)
    ●URL: http://live.nicovideo.jp/watch/lv280070087

■囲碁電王戦

■ITライフハック
■ITライフハック Twitter
■ITライフハック Facebook

niconicoに関連した記事を読む
・11月11日はチンアナゴの日!「のびるチンアナゴ測定」をニコ生で一緒に観察しよう!
・YOSHIKI×「今後のヴィジュアル系シーンを牽引していく」シドの奇跡の対談がニコ生で実現
・ニコニコアンケート「月例ネット世論調査」を実施。内閣支持率52.2%(前月比1.8P増)
・BEGINメンバーが全員そろってニコ生に初の生出演決定。「ブルース」をテーマに語るリリース特番を実施
・「池袋ハロウィンコスプレフェス2016」で、しまうまプリントが公式ガイドブックを提供