GT-Rのブルーも選べる! スカイライン生誕60周年を記念した特別モデルを発売!

写真拡大 (全5枚)

シートからオーディオまで上質な室内空間を実現

日産スカイラインの誕生から60周年を記念した特別仕様車「60th Limited」が11月7日に発売される。価格は496万3680円から。スカイラインの「350GT HYBRID Type SP」、「350GT FOUR HYBRID Type SP」、「200GT-t Type SP」をベースに室内空間を上品に仕立て上げたモデルだ。

室内は本革にセミアニリン加工を施したシートを全席に採用。前席はホールド性の高いスポーツシートとなる。

また内装のトリムに木目風塗装仕上げされたオープンポアウッドを使用し、高級感を演出。さらに国産車初「BOSE® Performance Seriesサウンドシステム」をオプション設定とし、上質な音響空間を楽しむことができる。

ボディカラーは、R35GT-Rに採用した「オーロラフレアブルーパール」を追加した合計9色で展開。なお、特別限定車は2017年9月末日受注分までの期間限定販売となる。