この辛さはナメたらアカン

写真拡大

日清食品は2016年10月31日、「日清スパイシーカレーメシ チキン」を発売した。

16年8月、レンジ調理から「湯かけ調理」に生まれ変わった「日清カレーメシ」シリーズの新作。お湯を注いで5分待ちかき混ぜるだけで美味しいカレーが楽しめるという代物で、リニューアル後も高い人気を誇っているが、今回の新商品もあなどれない出来になっているようだ。

チーズちょい足しも美味そう

ターメリックやジンジャーなどのスパイスを使った辛口のカレールウに、隠し味としてオニオンの甘みをきかせた。具材には蒸し鶏、ポテト、ニンジンを使用している。

人気シリーズの新作ということで、食べてみる人が相次いでいるよう。ツイッターでは、

「新発売のスパイシーカレーメシ、予想以上に辛くて美味かった」
「スパイシーカレーメシうまかった。カレーメシは裏切らない」
「スパイシーカレーメシ美味い。新しい中辛ちょっと味変わっちゃったからこういう辛いのすごくよい」

など、お湯を注ぐだけのカレーとは思えない本格的な辛さに高評価が続出。

「スパイシーカレーメシ舐めてたわ。 割りと辛い」
「新しいスパイシーカレーメシを早速食べてみたけど変な汗かいてきた(辛いの苦手なのに食べるから・・・)」
「結構からくてくうのたいへんだ」

との声もあり、辛いものが苦手な人は注意が必要そう。

「チーズ入れたい」
「今度買うときはとろけるチーズ入れマッシュ」

と、さらに美味しくするため、また辛さを抑えるためにチーズをちょい足ししたいという人もいた。これから食べる人は、とろけるチーズや粉チーズなどを準備しておくのもいいかも。

希望小売価格は220円(税別)。