画像

写真拡大

 CyberZが提供するスマートフォン広告向けソリューションツール「Force Operation X」は、米ヤフーが提供する「Yahoo Gemini」と連携した。さらにCyberZは、米ヤフーの公式パートナー「Yahoo Preferred Partner Program」に認定された。

 サイバーエージェントの連結子会社であるCyberZは、提供するスマートフォン広告向けソリューションツール「Force Operation X」(以下、F.O.X)において、米ヤフーが提供する「Yahoo Gemini」(ヤフージェミニ)との連携を開始した。

 Yahoo Geminiは、米ヤフーが2015年より提供するモバイル向け広告ネットワーク。毎月4.3億人訪れる同社のプラットフォームを活用した同サービスは、最大10億人のユーザーにリーチできる特徴を持つ。

 今回の連携により、「F.O.X」のSDKを導入することで、広告主はYahoo!Gemini経由のiOS・Android両OSでのインストール計測が可能になる。これにより、CyberZは国内における広告主の海外進出の支援、グローバルにおけるマーケティング支援の強化をしていく狙いだ。

 またCyberZは、今回の連携にあわせ、米Yahoo社の公式パートナー「Yahoo Preferred Partner Program」に認定された。

MarkeZine編集部[著]