カン・ドンウォン主演映画、公開前に日本など9ヶ国に販売

写真拡大

カン・ドンウォン主演の韓国映画「隠された時間」(原題) が封切り前に海外9ヶ国に販売された。映画配給会社が9日、明らかにした。

日本をはじめ、米国、カナダ、オーストラリア、ニュージーランド、英国、トルコ、中国、フィリピンの計9ヶ国に版権が販売された。

同作は謎の失踪事件後、時空間が止まった世界に閉じ込められ大人になって戻ってきたソンミン(カン・ドンウォン) と、彼の話を唯一信じてくれる少女のストーリーを描いたファンタジー映画。16日から韓国で公開される。

配給会社関係者は「海外のバイヤーは映画を見ていなくても独特のストーリーとポスターのイメージを見ただけで版権の購入を決めた。カン・ドンウォンに対する期待が購入の要因の一つになったようだ」と話した。