見た目はレトロ、中身はデジタル

写真拡大

家電および雑貨などを扱うドウシシャ(大阪市)は、20型液晶テレビ「VT203-BR」を2016年11月中旬に発売する。1970年代のブラウン管テレビがデザインモチーフの、木の素材を採用したヴィンテージテイスト。チャンネル切り換えや音量調整はダイヤル式で、リアルな操作感や懐かしさを再現。

1970年代のチャンネル操作感を味わえる

液晶パネルの使用により本体内に生まれるスペースを活用した天面収納を備える。

地上波/BS/110度CS対応のチューナーを内蔵し、別売のUSBハードディスクを接続すれば番組録画も可能だ。

国内メーカー製LSIによるSD(標準画質)信号を精細に表現する超解像技術「美・彩・細エンジン」、和紙素材を使用した「W-RPM(WASHI Relative Pulp Mold)」スピーカーを搭載するなど、画質・音質ともにこだわったという。

インターフェイスはHDMI×2、アナログAV×1、デジタル音声出力、LAN端子、ヘッドホン端子。リモコン、miniB-CASカード、長脚、短脚(ネジ付き)、ACアダプターなどが付属する。

価格はオープン。