イスやソファなど好きな場所に置くだけで気軽にマッサージが楽しめる

写真拡大

健康機器メーカーのフジ医療器は、手軽に使えるシートマッサージャーの施療範囲を首から腰まで業界最長60センチメートルまで拡げた「マイリラ シートマッサージャー MRL‐1100」を、2016年11月5日に発売した。

新たに開発した「4つ玉メカ」で首や肩のマッサージを強化。4つ玉メカは、背筋のカーブにそうような「もみメカ」アーム部と「もみ玉」の形状を採用した。さらに、上下施療範囲を60センチメートルにしたことで、首や肩に対してもみ玉がしっかり届き、従来機種(MRL‐1000)に比べて満足感の高いマッサージを実現した。

もみ玉を動かすモーターは3つ搭載。もみ、たたき、上下移動をそれぞれ独立して動かすことができる。また、上下移動専用モーターがあるため、もみ玉を好みの位置に設定して狙った範囲を集中的にマッサージすることができる。

自動コースは「全身」「肩」「腰」の3コース。手動選択のもみ技は「もみ」「たたき」「さざなみ(もみ+たたき)」「背筋のばし」の4種類を搭載。速度調節は、もみ、たたきがそれぞれ3種類、さざなみが9種類の合計15種類から、きめ細かく調節ができる。座面にはバイブレーターを内蔵し、臀部を心地よくほぐしてくれる。

残りの使用時間を3分刻みで知らせてくれる便利なタイマーランプ付き。座面を折りたたんでコンパクトにできるほか、持ち運びしやすいように背面にはハンドグリップを付けています。家の中のイスやソファなど好きな場所に置くだけで気軽にマッサージが楽しめる。

色は、レッドとブラック。好みの自動コースや速度調節が選びやすいボタン式のリモコン付き。

オープン価格。