ブラピ、アンジーと破局後初の公の場

写真拡大

ブラッド・ピットが、アンジェリーナ・ジョリーとの破局後、初めて公の場に姿を現した。

11月8日、米ロサンゼルスで行われた、ブラッドの製作会社プランBがプロデュースした新作映画「ムーンライト」のプライベート試写会の会場で、「オーシャンズ11」の共演者でもある友人のジュリア・ロバーツと写真を撮っており、笑顔こそ浮かべっているもののその姿はやつれているようにも見える。

チェックのシャツにジャケット、ジーンズ姿で登場したブラッドがその場に現れることは、事前に知らされていなかったという。

さらにブラッドは9日にカリフォルニアで行われる「マリアンヌ」のプレミア試写会のレッドカーペットに登場すると言われており、米トーク番組の司会者を務めるウェンディ・ウィリアムズは親権争いを行っているブラッドに対し、公の場に姿を表わすのは極力短い時間にしたほうが良いとアドバイスしている。

ウェンディは子供たちのことを少し褒めたあと、レッドカーペット上では「エンターテイメント・トゥナイト」の司会ナンシー・オデールと「エクストラ」の特派員マリオ・ロペスのみのインタビューに答えることをブラッドに提案しているようだ。