2017年1月放送開始「セイレン」 (C)高山箕犀/セイレン製作委員会

写真拡大

 プレイステーション2用ソフト「キミキス」「アマガミ」のゲームデザイナーを務めた高山箕犀がキャラクター原案・シリーズ構成・脚本を手がけるオリジナルテレビアニメ「セイレン」の、主要スタッフと新ビジュアルが発表された。

 高山がオリジナルアニメに初挑戦する本作は、「アマガミ」の舞台であった輝日東高校を中心にストーリーが展開される恋愛物語。スタッフは高山のほか、監督を小林智樹、キャラクターデザインを細田直人、音響監督を本山哲、音楽を信澤宣明が担当し、アニメーション制作はstudio五組とAXsiZが共同で行う。

 新ビジュアルは、制服姿の美少女6人が描かれている。全員が異なるポーズをとっており、髪型や表情もさまざま。個性豊かなキャラクタービジュアルを確認することができる。

 「セイレン」は2017年1月からTBS、BS-TBS、サンテレビで放送開始。