『ピッチ・パーフェクト』でナイスキャラを発揮していたアダム・ディヴァイン
 - Michael Tran / FilmMagic / Getty Images

写真拡大

 映画『ピッチ・パーフェクト』シリーズのアダム・ディヴァインが、映画『ミーン・ガールズ』や『ヴァンパイア・アカデミー』のマーク・ウォーターズ監督のコメディー映画『マジック・キャンプ(原題) / Magic Camp』に出演することになったと、Deadline.comなど多数媒体が伝えた。

 ディズニー製作の本作は、主人公アンディが、かつての恩師に頼まれて子供向けの手品キャンプにカウンセラーとして参加するというストーリー。ディヴァインにオファーされている主役のアンディ役には、以前スティーヴ・マーティンが候補に挙がっていた。マーティンは、脚本の共同執筆者の一人に名を連ねている。

 手品キャンプを運営するアンディの恩師役に、映画『ザ・コンサルタント』のジェフリー・タンバーが決まっている。

 ディヴァインは、2017年公開予定のアリ・サンデル監督、映画『きみがくれた物語』のアレクサンドラ・ダダリオと共演の『ウェン・ウィ・ファースト・メット(原題) / When We First Met』に出演、共同脚本も手掛けている。(鯨岡孝子)