両親がトランプに投票したことを告白したケイティ・ペリー (c)Imagecollect.

写真拡大

歌手のケイティ・ペリーが、自身の両親が共和党候補のドナルド・トランプ氏に投票したことを明かした。

民主党候補のヒラリー・クリントン氏をサポートしていることを明言していたケイティ。今月行われた民主党全国大会やクリントン氏のパーティーに出席するなど、クリントン氏を熱烈に応援していた。

そんなケイティは現地時間8日に開催されたクリントン氏のパーティーで、「偉大な国家というのは、人と違うことや自分の意見、自分の願いや怖れを表現できる自由がある場所なのだと思うわ」「今夜、私の両親がトランプ氏に投票したの。でも、それがなんだっていうの?私たちはサンクスギビングで一緒のテープルを囲むことになると思うわ。私たちは自分の両親を愛して、自分の子どもたちを愛している。そのことを今は思い出すべきよ」と語った。

共和党支持者を両親に持つケイティは熱烈な民主党支持者。そういった信条の違いを認めることが大事だと彼女は考えているようだ。