人気スマホゲーム「スクスト」がアニメ化

写真拡大

 400万ダウンロードを突破するスマートフォン向けゲーム「スクールガールストライカーズ」が、「スクールガールストライカーズ Animation Channel」のタイトルでテレビアニメ化されることが決定し、スタッフ、キャストが一挙に発表された。2017年1月から放送開始となる。

 14年4月にiOS、5月にAndroidで配信を開始した原作ゲーム「スクールガールストライカーズ」は、世界を侵食しつつある「妖魔(オブリ)」と戦う能力を持つ女の子たちを率いて、世界の謎を探っていくロールプレイングゲーム。コミカライズ、ライトノベル化、グッズ販売などさまざまなメディアミックス展開を行っている人気作だ。

 アニメ版の声優キャストは、美山椿芽を石原夏織、澄原サトカを日高里菜、夜木沼伊緒を沢城みゆき、沙島悠水を花澤香菜、菜森まなを小倉唯が務める。さらにオープニングとエンディング曲は、主要声優が歌うキャラクターソングに決定。オープニング曲は石原、日高、沢城、花澤、小倉の5人が、劇中に登場するストライカーチーム「アイアタル・トルテ」として歌い、エンディング曲は日高と小倉が参加する。

 スタッフは、監督を「とある魔術の禁書目録」シリーズで知られる錦織博、シリーズ構成を「四月は君の嘘」「WORKING!!」の吉岡たかを、キャラクターデザインを田中雄一が担い、アニメーション制作をJ.C.STAFFが担当する。