ドラマでタッグ Photo by Frazer Harrison/Getty Images、
Photo by Grant Lamos IV/Getty Images

写真拡大

 ヒットメーカーのJ・J・エイブラムスがプロデュース、名優メリル・ストリープが主演の注目の新ドラマ「The Nix(原題)」の制作総指揮を、「ナイトメア 血塗られた秘密」のジョン・ローガンが手掛けることになったことが明らかになったと、ハリウッド・レポーターが報じた。

 同作は今年全米発売されたデビッド・ヒルの同名小説のテレビドラマ化で、母に捨てられた経験を持つ大学教授が、母の過去を辿ることになるというストーリー。現時点では、1シーズン限りの限定シリーズとして企画されている。

 「ラスト サムライ」や「アビエイター」「007 スカイフォール」の脚本家として知られるローガンは、「ナイトメア 血塗られた秘密」で初めてテレビドラマの企画・制作総指揮をとり、「The Nix(原題)」はテレビドラマ進出第2弾となる。

 なお、制作はワーナー・ブラザース・テレビジョンだが、放送局はまだ決まっていない。